<   2015年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

日暮れ時

陽ざしに浮かぶ


コウリンタンポポ(紅輪蒲公英)が
陽ざしに浮かんだ
f0126282_18080138.jpg


コウリンタンポポは主に北海道に帰化しており
レンガ色の花を咲かせる
茎に毛が密生するのが特徴の1つとか



赤と黄の幸せな空間が広がっていた
タンポポと良く似た花 ブタナとの共演
f0126282_18081206.jpg


f0126282_18082703.jpg


f0126282_18084072.jpg


6/25 撮影   


申し訳ありません
ちょっと忙しくブログのUPが遅れています



[PR]
by hiro_shima1 | 2015-06-27 18:12 | 動植物との出逢い | Comments(2)

ノハナショウブの群生地

「花かつみ」?


幻の花?を求め
「かつみ、かつみと尋ね歩き」と芭蕉さん


いま北海道ではノハナショウブが咲き始めた
f0126282_10232348.jpg



今年も江別市の「ノハナショウブ群生地」へと出掛ける
まだ少し早すぎたようだがボチボチと咲き始めていた
f0126282_10233604.jpg

f0126282_10234996.jpg

f0126282_10241688.jpg

セセリチョウも愉しむ
f0126282_10243197.jpg


ノハナショウブは園芸種であるハナショウブの原種で
いまではその自生地が激減し 見れるところが少ないようだ

ここは2008年から地域の方々の
ボランティアにより保存活動が行われてる

美しい花の咲く植物 「花かつみ」は何だったのでしょう
ここのノハナショウブはこれからが見ごろです


6/22 撮影   





[PR]
by hiro_shima1 | 2015-06-23 10:32 | 動植物との出逢い | Comments(0)

自然の模様

ムラサキツメクサの葉


目に留まり
f0126282_09343275.jpg
遊んでみました

気になる葉




6/15 撮影  



[PR]
by hiro_shima1 | 2015-06-22 09:36 | 動植物との出逢い | Comments(0)

樽前山は

霧中にあり


6/19 樽前山へ出掛ける
だが昨年同様 あいにくの天候
下界は良い天気であったが・・・


樽前山の外輪稜線 海霧か?雲が流れ込む
f0126282_11070476.jpg


霧が掛かり始める 尾根では強風で飛ばされそう
f0126282_11071522.jpg


目の前のドームも見えません
f0126282_11073025.jpg


下山した見晴台からの眺望 支笏湖が見える
f0126282_11074143.jpg


こんな山行も有る  次回は微笑を期待したい



しかし花はいつもどうり咲く

イワブクロ(樽前草)が咲き始めた
f0126282_11083658.jpg


イワヒゲが背比べ? ちょっと変わった感じに見えた
f0126282_11090190.jpg


お花畑ではエゾイソツツジが満開
f0126282_11091528.jpg


ピンクのマルバシモツケも有る
f0126282_11092694.jpg


他にウコンウツギ ウラジロナナカマド シラタマノキなどの花が咲く



[PR]
by hiro_shima1 | 2015-06-21 11:25 | 登山を楽しむ | Comments(2)

甘い香り

知らない世界を覗く



なんだろう
f0126282_17473834.jpg

f0126282_17475284.jpg


綺麗な水玉は水滴ではなく
葉の粘毛から粘液が分泌した状況で
その正体は食虫植物の「モウセンゴケ」だそうだ


日当たりのよい場所での粘毛は赤く色づき
変わった雰囲気をかもし出す


日陰では緑の様である
f0126282_17480244.jpg


1株の姿 夏にはピンクか白の花を咲かせるようだ
f0126282_17482178.jpg


甘さにひかれ
f0126282_17483440.jpg


赤く色づき群生していると
赤い毛氈(もうせん)を敷いたように見えることから
毛氈苔の名がついたようだ


6/19 撮影   



[PR]
by hiro_shima1 | 2015-06-20 17:52 | 動植物との出逢い | Comments(0)

再び松の花

やはり美しい


緑のバラが咲いたようだ
f0126282_08350286.jpg


先端から?
f0126282_08351328.jpg


アカマツ?の雌花も見かけた
f0126282_08352342.jpg


松を見ると 花を探している (^ー^* )


6/19 撮影   



[PR]
by hiro_shima1 | 2015-06-20 08:42 | 動植物との出逢い | Comments(0)

ヒロハヒメイチゲ

一輪の花


先日のオロフレ山で
ヒメイチゲに似ているが
葉の幅が広く 花の大きなイチゲを見かけた


「ヒロバヒメイチゲ」である
f0126282_23182120.jpg


イチゲとは「一花」とか「一華」と漢字で書き
イチリンソウである

別名 「エゾイチゲ」とも云う


6/12 撮影   



[PR]
by hiro_shima1 | 2015-06-18 23:23 | 動植物との出逢い | Comments(0)

野に遊ぶ

長閑な季節


のんびりと自然の中で


桂の葉からのこもれび
f0126282_19023492.jpg


ミヤマカラスアゲハが飛び交う
f0126282_19024732.jpg


エゾハルゼミのようです
f0126282_19031757.jpg


ツクバネソウの花が可愛い
f0126282_19033873.jpg


ギンリョウソウも顔を出す
別名ユウレイタケと言い なんとなく涼しさを感じる
f0126282_19035536.jpg


スダヤクシも気持ちよさそう
f0126282_19040994.jpg


こんな長閑な日もあり
何となく嬉しい季節の到来である


1週間前(6/17) 蝶採集会にて撮影



[PR]
by hiro_shima1 | 2015-06-17 19:08 | 愉しむ | Comments(0)

カラマツの花

針葉樹で落葉松


たまたま見かけたカラマツの木
なんと花が咲いている

その美しさに見とれてしまった


ミドリ色の花
f0126282_09093715.jpg


アカ色の花
f0126282_09095006.jpg


ミドリの花をつける木と
アカの花を付ける木が有ったが
雌花の色は変化するのでしょうか?


花の成れの果てが
あの固い松かさ(まつぼっくり)とは
信じがたい
f0126282_09101294.jpg


6/15 撮影   



ハイマツの花も撮っていました

雄花?でしょうか?
f0126282_09102828.jpg



松かさ(まつぼっくり)
f0126282_09104680.jpg


5/27 サンパークゴルフ場にて撮影



[PR]
by hiro_shima1 | 2015-06-16 09:17 | 動植物との出逢い | Comments(2)

サイハイラン

とりたてです


仲間と地元の自然観察


サイハイランが
f0126282_16484696.jpg


そして つい歓声を上げた
f0126282_16485945.jpg


一度に こんなに沢山見るのは初めてある
f0126282_16491401.jpg


なかなか壮観である


撮りたてのサイハイラン
他にランはコケイラン トケイラン サルメンエビネを見る


6/15 撮影   



[PR]
by hiro_shima1 | 2015-06-15 16:56 | 動植物との出逢い | Comments(0)