人気ブログランキング |

<   2015年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

北の島旅へ


8/23~25と最北端の島を仲間と訪ねる
利尻とくれば利尻岳である
f0126282_13360564.jpg


5年前の利尻岳登山には参加できず
今回はチャンスと思ったが
山とは関係のない仲間達であり登行を断念
島めぐりを楽しむ事にした


23日 稚内まで車を飛ばしその旅は始まった
フェリーで稚内港から礼文島香深(カフカ)港へ

カフカと云えばフランツ・カフカを思いだしたが
ここは前向きな旅を心がける事にする

出港のする向かい側には 北防波堤ドームが見える
f0126282_13363820.jpg


礼文島では香深港フェリーターミナル近くのホテルに投宿

ホテル前に広がる利尻富士は?雲の中
「変身」させねば
f0126282_13365617.jpg


明日はいよいよ島巡り
午前中は礼文島 午後は利尻島へ

次回は 道中目にした観光風景となるが掲載予定


「利尻礼文サロベツ国立公園 2」 へと続く



by hiro_shima1 | 2015-08-31 13:52 | 時には旅を | Comments(0)

人人人

2015 北海道マラソン


応援に行って来た
f0126282_21284289.jpg


ファンランを含め1万9198人が疾走

8/30 撮影   



by hiro_shima1 | 2015-08-30 21:30 | 近郊へのお出掛け | Comments(0)

樽前山へ

霧中に歩く


風不死岳分岐~932m峰~西山(993.9m)~東山(1022m)と
登る予定にて出発

しかし風不死岳分岐辺りから霧が発生
結局はどの頂にも登ることなく
姿の見えない溶岩ドームを一周し下山


932m峰を見上げる
f0126282_01030163.jpg


外輪山西コース 大岩は霧の中
f0126282_01031732.jpg



樽前山7合目ヒュッテにはシマリスが
f0126282_01033506.jpg



見かけた花
f0126282_01034654.jpg
参加者17名
3時間ほどの歩き

樽前山の登行は相変わらず天気に恵まれず
強風で冷えた身体を温泉で癒し帰宅

8/28 撮影   



by hiro_shima1 | 2015-08-30 01:18 | 登山を楽しむ | Comments(0)

狂い咲き

オオヤマレンゲ


この時期に咲く一輪
f0126282_06520924.jpg
8/21 撮影   



春に咲いた庭のオオヤマレンゲが
翌日も青空に咲き誇っている
f0126282_06522501.jpg

f0126282_06525126.jpg
8/22 撮影   


色々と考えさせる狂い咲きである



by hiro_shima1 | 2015-08-27 06:57 | 動植物との出逢い | Comments(1)
低山だが さすがは天狗岳


8/21 銭函天狗岳に登る


札幌山岳会所有の銭天山荘
f0126282_11051926.jpg


標高差約437mあり
鬱蒼とした木々の中を登る
尾根に取りつく急登や張られたロープ
肩と呼ばれる開けた尾根などがあり
さすがは天狗岳である
f0126282_11395022.jpg

合成イメージ写真  



この時期は花は少なく残念だが
カナヘビはたくさん頂上で見かける(あまり見たくないが)

登山道は泥道も多く滑り 下りは非常に危険であった
参加者17名 のんびりと登山を楽しむ
登り1時間30分 下り1時間5分

ご苦労様でした





by hiro_shima1 | 2015-08-26 11:08 | 登山を楽しむ | Comments(2)

ハンゴンソウ

今年も咲いていた


近場であまり見かけないハンゴンソウが
今年も数本咲いていた

花は大きく綺麗である
f0126282_08415645.jpg


「反魂草」と書く
「反魂」とは「死者を蘇らせる」いう意味
アイヌの人は葉や茎を食用や薬用にしたという



またこの時期に良く見かけるのが
似た名前のオオハンゴンソウである
f0126282_08421445.jpg
こちらは駆除しなければならない特定外来生物だ
f0126282_08424026.jpg


秋には良く似た花 キクイモも咲く
これからの近場歩きも愉しみだ

8/19 撮影   



by hiro_shima1 | 2015-08-22 08:48 | 動植物との出逢い | Comments(0)

道端の花

ゲンノショウコ


歩いていた道端の白い花の中に
赤い花を見つけた

ゲンノショウコの様であるが
赤い色の花はあまり見かけた事がない
f0126282_00440085.jpg
調べてみると
紅紫花は西日本に多く
白紫花は東日本に多く見られるとあった

昔からゲンノショウコは下痢止めの薬草として使われており
「医者いらず」とも言われ 漢字で「現の証拠」と書き
実際に効く証拠(薬効)との事でその名前が付いたようだ

また たちまち治ることから「タチマチグサ」とも言われたり
秋に実を付ける姿が神輿のように見えることから
「ミコシグサ」とも呼ばれる

其々が納得できる面白い名前であり
昔から身近な存在であった事が窺える

「ミコシグサ」はその形が面白くて
以前にも取り上げていますので見て下さい

http://hiro60.exblog.jp/20638401/





by hiro_shima1 | 2015-08-22 00:55 | 動植物との出逢い | Comments(1)

蜘蛛

巣の準備も終え


また蜘蛛の巣である

朝からお出まし 何処?
f0126282_09521932.jpg


朝陽を浴びて気持ちよさそう
f0126282_09523648.jpg


静まりかえった美しい自然の一コマである
なぜかグレー調の版画で遊ぶ
f0126282_09525497.jpg


綺麗な花の後ろに罠が?


8/16 撮影   



by hiro_shima1 | 2015-08-20 09:55 | 何気ない風景 | Comments(0)

今日の始まり

朝の散歩道で


蜘蛛の巣が 目に留まる

f0126282_08284474.jpg

f0126282_08285675.jpg

f0126282_08291409.jpg


8/16 撮影   



by hiro_shima1 | 2015-08-19 08:32 | 何気ない風景 | Comments(2)

層雲峡~銀泉台を縦走 3

花との出逢い


見過ごす花も多いが
「目と目が合った」
そんな出逢いの花もある

だが 皆から遅れまいと
急ぐシャツターでボケ進む

そんな訳でいつも一人遅れてた奴がいる
いつもすみません


エゾツガザクラなどが広がる 1

こういうお花畑との出逢いに感謝
お花畑と言えどもいつもは咲いていない
f0126282_23112339.jpg



チングルマの実 2

実が羽毛状となって風になびく姿が
稚児をあやす風車に似ている事から
「稚児車」がなまり「珍車」となった様だ
f0126282_23114052.jpg



イワギキョウが咲く 3

よく似た種に花冠の縁に毛が生えているチシマギキョウがある
f0126282_23261725.jpg



初見のリシリリンドウ 4

ミヤマリンドウと思い撮影したがリシリリンドウのようだ
その違いは花冠の副片が花の内部が見えないように覆っている
f0126282_23121095.jpg



白のイワブクロも咲いていたが撮り損ねた


8/7 撮影   



by hiro_shima1 | 2015-08-17 23:30 | 登山を楽しむ | Comments(2)